遺品整理に掛かる費用を、
少しでも安く抑えるための工夫。

ご遺族の方にしてみれば、ご葬儀費用などの出費がかさみ、その上に遺品整理の費用まで捻出しなければならず、料金が少しでも安くなればと思うのは当然だと思います。
私たちはご遺族の方のお気持ちにお応えすべく、低価格で満足度の高いサービスをご提供するにはどうすれば良いかを常に考え、企業努力を行っております。

私が小さい頃は、ゴミの処分はすべては無料でした。しかし環境問題が顕在化したことにより、リサイクル意識を高め資源循環型社会の構築を目的するようになり、近年では家庭ゴミも有料化が進んできております。実は、このゴミの処分費用こそが遺品整理の費用の中で最も大きな負担になっています。

メモリーズでは、遺品整理の際に出る不用品をしっかりと分別し、使えるものは必要な方に無料でお譲りしております。
さらに、海外へ輸出するなどし、できるだけ物資を廃棄せずに有効利用するネットワークを構築しているため、処分代を最大限減らすことで業界一低価格を実現しております。

メモリーズにお問い合わせ頂くご依頼主の方から「こちらである程度ゴミ袋にまとめておけば、安くなりますか?」と訊かれることがよくあります。

本来はプロの遺品整理人である我々スタッフが時間を掛けて処分品を梱包するので、その作業をお客様がされることで、我々の手間が省けるはずだというご依頼主の方の期待を込めたご質問ですが「必ず安くなるとは限りません」とお答えします。

理由は色んな物が混ざったゴミ袋はゴミとしてしか処理ができませんが、私たちが分別すれば資源になるため処分費用が掛からずに済むからです。ご依頼主の方が時間と労力を費やしゴミ袋にまとめて我々スタッフの作業時間を少しでも短くしても、きっちり仕分けて資源にする方が格段に費用を抑えることが出来るのです。

『資源』とでいっても、具体的にどのようなもののことを指すのか、一般の方にも解りやすくご紹介させて頂きます。

紙と衣類

メモリーズでは紙と衣類は提携している紙業に回収してもらっています。紙は自治体も普通ゴミと混ぜないように分別に取り組んでいます。衣類は工場のダストになることもありますが、海外に輸出したり、生活困窮者の方に寄付をしています。

家電製品や雑品

家電4品目以外の家電製品、電子レンジやオーディオ、ビデオデッキやガスコンロなどの鉄物は資源になります。 もちろん新古品などの商品価値のある物は現金で買い取りをし、まだまだ使用できる物は社会貢献事業として寄付なども行っています。

家具など

最近は収納付の家が多く、国内のリサイクル市場においてはタンスや食器棚などの大型家具は需要が少なくなっており、買取はほぼされません。そこで、日本では流通しない家具を海外へ輸出し、本来処分するような家具も再利用しています。

食器類など

日本製の食器は海外で人気があります。和柄の食器は特に喜ばれているようで、メモリーズでは遺品整理の作業時にリサイクル可能な食器は海外用に梱包し、海外へ輸出することで少しでも作業代に還元するよう努力しています。


実は物を捨てずに資源として再利用する取組は、誰よりもご依頼主である遺族の方に一番喜んで頂いております。 ご家族が使用していた物が「捨てられずに、誰かの役に立つ」と思えるだけで気が楽になったとたくさんの声を聞いてきました。

費用のことだけでいうと、ご依頼主の方が資源をきっちり仕分けることができれば、作業代は確実に安くなります。 しかし分別作業は大変です。何より経験と知識が必要なので、形見分けとしてお引き取りにいなる品だけをご家族で分けて頂き、後は私たちにお任せ頂けると一番いいご提案ができると思います。

PRICE LIST

お部屋の広さもそうですが、根本的に遺品の物量が少なければ当然ながら整理に掛かる費用は安くなります。しかし、いくら遺品の物量が多くても整理する遺品の中にリサイクルできる資源が多く含まれていれば費用が安く抑えられるということがご理解頂けたと思います。

メモリーズでは再利用品の活用に積極的に取り組んでいますので、1件の平均再利用率が約15~20%前後の実績があります。右表に過去の実績から算出した『再利用値引き後の料金』を例として記載しましたのでご参照ください。
再利用率が高いほど料金は安くなりますので、実際の料金は見積り時に物量から算出して、最適な料金プランをご提案させて頂きます。

≫ 料金一覧はこちら
間取り 基本料金(税別) 再利用値引き後の料金(税別)
1K 38.000円~ 31.600円
1DK 60.000円~ 49.200円
1LDK 100.000円~ 84.500円
2DK 120.000円~ 101.400円
2LDK 150.000円~ 127.500円
3DK 180.000円~ 156.000円
3LDK 200.000円~ 173.400円
電話番号の案内
お問い合わせフォームの案内
クイック見積の案内
LINEの案内

遺品は捨てれば処分品になりますが、ものによっては有効に利用することもできます。また、むやみに廃棄せずに再利用することで、地域社会の環境保全などにもメリットもあります。弊社では再利用可能な品は査定をし、買い取りできるものは買い取りさせて頂いております。買取り額は作業金額から相殺し、作業代を安くしておりますので、買取り額を聞いて売るかどうかを考えたいような場合は、ご相談いただければ買取り額をお伝えいたします。使用されていない肌着や消耗品、家具などは地元ケアハウスや海外ボランティアに寄付させて頂いており、テレビや冷蔵庫は、弊社倉庫でお預かりし必要とされる高齢者の方に無料でお譲りいたしております。

使える不用品は処分代をカットでき、地球環境にもよいだけでなく、お客様にも、次に使う人にも嬉しいものですので、メモリーズではリサイクルに力を入れております。 リサイクルや無料でお譲りするものに関しましては原則として、お客様の承認を頂いておりますので、処分されたい場合にはその旨をお伝えください。

遺品整理後には当然多くの廃棄物、いわゆるゴミがでます。 ゴミの処分は分別がしっかりされているかどうかで処分代が大きく違ってきます。 メモリーズは、多くの経験から迅速・丁寧に分別を行い、買い取れるものや リサイクルできるものは積極的にご提案し、作業代金より差し引くことにより、 低価格を実現しております。 使用できる消耗品は寄付をして簡単にゴミにしてしまわないようにしています。 処分品を減らすことで、業界一、地球にやさしい企業をめざしております。

お金や貴金属類、貴重品はお客様に必ずお渡しいたしております。 また、書類等もしっかりと仕分けし、重要書類はお渡しいたします。 多くの遺品整理の経験をしてまいりましたので、必要と思われるものは判別できるようになっておりますが、貴重品や捜し物がある場合には、ご遠慮なく事前にお申し付け下さい。お客様が作業に立ち合えない場合も、メモリーズが責任をもって貴重品をお客様へお渡しいたします。 全て処分というご依頼であっても仕分けをしっかり行います。

 

リサイクルできない処分品はしっかりと地域の分別方法に従って処分し、近隣住民の方にもご迷惑がかからぬよう速やかに運び込んで作業いたしますのでご安心ください。自治体によって処分方法、処分費用が異なりますので、詳しくは見積時にご説明いたします。また、仏壇や人形など、そのまま廃棄しにくい品は、大阪の真言宗寺院の住職様にお越し頂き、弊社倉庫にて皆様からお預かりした物の合同供養を執り行います。 合同供養には立ち合うこともできますので、ご希望の際はお気軽にお申し付けください。

≫ 合同供養について

CORRESPONDENCE AREA

メモリーズの対応地域は、関西エリア:大阪府、京都府、兵庫県、和歌山県、奈良県、滋賀県、南関東エリア:東京都、神奈川県、千葉県、埼玉県、中部エリア:愛知県、山梨県、静岡県、長野県、岐阜県、三重県、中国四国エリア:広島県、岡山県、山口県、鳥取県、島根県、香川県、徳島県、愛媛県、高知県、以上の25都府県(北部、山間部、離島など一部地域を除く)で、24時間・年中無休で対応させて頂いております。

≫ 対応地域一覧はこちら

遺品整理の即日対応地域

大阪

OSAKA

神戸

KOBE

京都

KYOTO

広島

HIROSHIMA

東京

TOKYO

横浜

YOKOHAMA

24時間 年中無休 お気軽にご相談下さい。

0120-232-580

PAGE TOP

お問い合わせフォームの案内
クイック見積の案内
LINEの案内
サイトで掲載されている画像・文章・デザイン等、及び商標は著作権法により無断使用を固くお断りします。
Copyright © All Rights Reserved. memories.Co., Ltd.